スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AGP東京「フックルミア」簡易レポ

こんばんは。

1/8に開催されたAGP東京に参加してきました。
参加人数60人強で優勝者に世界大会参加権利が与えられる。というものでした。

優勝目指しましたが、最終成績は準々決勝敗退のベスト8となってしまいました。

それでは早速ですが使用デッキの解説から



①デッキ概要
フック船長をルーラールミアの効果で使い回すことにより相手の魔石をバウンスしてロックすることに特化したデッキです。
基本的には先攻3t目or後攻2.5t目(相手の3t目)のフック着地を目指します。
優勝者のデッキとは内容は違いますが、少しパクらせてもらってます←

②デッキ使用理由
海外の結果を受けて今回のAGPでは九尾及び御影、ダークアリスのコントロールが多いと読んでいました。その中でいくつかの候補の中から狐及びコントロールに有利がとれるデッキだと思い使用しました。練習時間がほとんど取れなかったため、明確なキルルートがありゲームを決める力がつよいのも使う理由となりました。

②採用カードの解説
・フィースシング
「フック船長の除去からの回避」及び「眼鏡サーチによるウィルブースト兼任意レスト」と仕事の多いカードです。
このカードの存在により相手の盤面に大型リゾネイターがいてもフック船長をブリンクすることが可能です。

・アザトース
対狐のためのカードです。一般的な狐にはこのカードを処理する方法がなく盤面を荒らし続けられるため採用しました。ルミアのブリンクとも相性が良いです。

・豆撒き
墓地利用によりフック船長及びアザトースに繋げるためのカードです。
また、後半戦には覚醒による打ち消し等のサーチなど役立ちました。サイドのデスサイズとの相性もよかったです。

・影の舞
豆撒きと同じ墓地利用カードです。墓地メタに極端に弱いのですが、ダークアリスが意外と少なそうだなと感じたので採用しました。フック船長を投げられる回数のかさまし、アザトースの利用が主な理由です。
このカードを採用することによってハンデスデッキに対する耐性が少し強くなってます。

・かぐやの月光蝶
フック船長のかさまし、J警戒のメインピン指しの影の結界のかさましなど仕事が多かったカードです。

③対戦成績

1回戦 ちゃーしゅーさん
フックルミア
○○
まさかのミラーでしたが、マナブーストの分こちらが早くフックを出せてロックして勝ち。

2回戦 donoさん
青黒シャルロッテコントロール
○××
一本目は早々にフック出してロック
二本目以降はきれいに湖月当てられてる間にリザにボコられて負け。

3回戦 ふくうらさん
緑アーラワンショット
○×○
一本目は奇跡的にハンドにあった結界張りながら最速フックでロック。二本目は打ち消しない読みで最速でJされてワンショット。三本目は初手に感覚と月光があったので無理せずに立ち回りながら隠れ家に感覚を当てて、Jに月光を当てたところで相手投了。

4回戦 Akimoさん
黒赤御影
○×○
御影に走られるのだけが負け筋だと思っていたので無理せずにできるだけ早くフックを投げる動き。マナクリはタイミング図りながら使う感じでフック決めました。影の舞で処理されたフックを釣るときに相手が角笛起動しなかったためそのまま魔石0までいって投了。二本目はJに走られたような。三本目は結界張ってJ遅らせながらフック投げつけて勝ち。

5回戦 薬味さん
黒アーラワンショット
○×○
一本目最速フックドブン投了。二本目アーラワンショットドブン投了。三本目最速フックドブン投了。で勝ち。
なんか3本やったのに20分弱くらいで終わった()

6回戦 春風さん
黒青LELヴァラコントロール
○×○
い・つ・も・の春風さんとの対戦です
なんでこの人とはこういう場面で当たるのかw
一本目は最速フック投げつけて投了。二本目は後攻1t魔風からべったべたにハンデスされてべったべたにコントロールされてもー無理~って感じでした。なぜか後攻勝てて先攻負けたので三本目はどっちとるか悩みましたが先攻選択。初手マナクリ大漁のフックでしたがフックはハンデスされました。3tまでにマナクリ展開して4tにフックor月光蝶or影の舞を引けば出せる状況を作りました。相手は3t目、影の舞が怖いためこちらの墓地のフックを悲哀のメモリアで除外することを選択し魔石フルタップに。こちら4t目に祈りながらドローすると月光蝶引いたので6コストでフック。ここで相手投了。
春風さんのコントロールほんと強かった。

これで予選5-1の6位通過となりました。

準々決勝 ミシュラさん
黒緑アーラワンショット
×○×
一本目はわりとサクッとワンショットされて負け。二本目は相手はヨグソトースになりワンパン食らうもののフックを叩きつけて勝ち。三本目は結界張りながらじりじりと攻めるもあと一歩届かず、打ち消しの打ち所ミスして負け。

結果、ベスト8でした。

④デッキの反省点
基本的にはデッキ選択等は悔いはありませんがサイドはシャルロッテの採用はするべきでした。魔石アーラワンショットをとがめるために使えればもう少し戦えたかもしれません。


という感じでAGP東京を戦って参りました。
今回はルーラー分布見てもわかる通りまれに見る良環境でした。色々語りたいことはありますが、それは次の記事で書きます。
とある人のリクエストにより昔にもやったベスト16までのデッキや解説等今度まとめようと思っていますのでお楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
FOWTCGがメインのTCGプレイヤー。
FOW布教のため日々活動中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。