スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/16 FOW日本選手権「プリシアアグロ」簡易レポ

7/16に秋葉原にて開催されたFOW日本選手権に参加してきました。
今期の世界選手権をかけた最後の大会でした。
参加されたみなさん、運営の方々、お疲れ様でした。
そして、優勝されたΔさん、世界の切符を手に入れたB.B.さん・ぜのんさんおめでとうございます。

僕は準々決勝敗退のベスト8止まりとなりましたが、使用デッキと簡易的なレポを残したいと思います。




使用デッキ:プリシアアグロ

43247782.jpg

上から順番にたたきつけるチンパンデッキです()
名古屋でコントロールを使えないと学習させていただき、人間になることをあきらめチンパンデッキを使いました。
当初は黒のブリンクルミアを組んでましたが、プリシアの魅力に取りつかれ鞍替えしました。
制限改定等もありコントロール・狐・ルミアにメタが向くと考えたので、走れるだろって安易な考えです。
あまりにも予定通り走れてびっくりしてます...

メインはマナクリを多めにとって最速でのジャック・マリアベル・ジャッジメント狙いです。
また、マナクリ多いのでフックされて即死はなくなりました。
魔剣がなくなったことにより、横への展開・急成長と炎馬でのパンプアップ等今までより柔軟に動けるようになりました。
サイドに関しては、ブリンクルミア・狐・コントロール・ミラーをうまく見れたかなって思ってます。
特に、防壁・感覚・絶風の打消し8枚体制にできるのは強かったです。




簡易レポ

1回戦 まるいさん
金の御影コントロール ○○

金の御影を見た瞬間にHikafu式と察知。これは全開で行こうと決意。
1本目は全開の横展開と月光ひかれる前にJ決めて勝ち。
2本目はずきんシルヴィアシルヴィアシルヴィアって感じで勝ち。


2回戦 薬味さん
魔界ユグ ○○

マジ苦手な相手。諸事情(雷撃なし)により霊薬ループはいられると勝てないので、全開ビートで除外させようと頑張るもまさかの霊薬なしで勝ち。
2本目はレザードに打とうと心に決めて喪失キープ。すると相手が旧ユグに変わってるじゃないか....殴るまで気づかなかったよ先輩...ん?でもアリスに喪失打てば勝てるじゃんってことでビート。最終的に喪失打ってマリアベルと防壁で打消し消して勝ち。
この試合はルールミスあったので薬味さんに全力で土下座したい。


3回戦 B.B.さん
フックルミア ○○

ここでふらふらさんのセンスが光る。相手の魔石が1本目3ターン連続白緑、2本目4ターン連続白緑というデスカット見せつけ勝ち。
フックきめられても通常魔石出てたりなんか運に恵まれた試合でした。


4回戦 5kuさん
助けアルハ ×○○

ここで勝ったらBest8確定というところで全勝卓で一番相性の悪い相手を踏む。
一本目先攻助けぶん回りGG
二本目後攻助けに途中で絶風。二枚目打たれるも、三枚めくったくらいで助けめくれてストップその隙に殴りきって勝ち。デスカット得意かも。三本目は先攻助けに防壁。感覚構えながらビートしてたらそのまま削りきれて勝ち。なんか相手の手札アポロ3枚あったらしい。やっぱデスカット得意やわ。


5回戦 ぜのんさん
二人でヒャッハーってしながらID


6回戦 alynさん
速攻でIDしてお散歩。

というわけで予選は4-0-2の3位という
過去最強の結果で抜けました。

準々決勝 B.B.さん
フックルミア ×○×
再戦。一本目はビートするも削りきれずフック降ってきて負け。
2本目はビートあんどビートからの巨人でGG。
3本目はジャック×2とマリアベル明媚されてじり貧に。なんとか耐えて相手のプレミにあわせてリーサル狙えるとこまで行くものの、連唱メルフィぶつけられて負け。




結果ベスト8でした。
準々決勝はほんとにやるかやられるかのぎりぎりの楽しい勝負でした。
忘れない対戦になりそう。
世界大会には行けませんでしたが、来期に向けた休息と選手のサポートに尽くしていきたいと思います。
ほんとに楽しい一日でした。
スポンサーサイト

AGP大阪レポ

AGP大阪に参加してきました。
結果は散々でしたが、まとめておこうと思います。

まずはデッキ紹介から。


メルギスコントロールです。
デッキの発案者は綿さんと大根さんです。そのあとたくさんの人の手によって調整されました。皆様ありがとうございました。
デッキのコンセプトとしては御影殺しです。
環境に多いと思われる御影とフィースを中心に考えたときに優勝するのは御影だと考えました。そこで、御影に対する圧倒的な相性をほこるメルギスを使おうという魂胆です。
ルーラー選択の時点で御影には有利がとれてるのでメインをフィースに寄せて構築しています。しかし、寄せすぎると御影に負けることもあるので御影に9割とれて、フィースに4割取れるメインを狙ったつもりです。
基本的な戦術としては、昔のヴラドコントロールです。基本的には待ちの姿勢をとり、余ったウィルで200点ダメージを積み重ねていきます。Jと潜伏がパワーを持っているのでミッドレンジ気味に一気に詰めることもできます。
リゾネイターを出さずに勝てるため、御影に対して強く出ることが出来ます。

ただ、調整期間をあまり取れなかったため、御影、フィース以外のデッキとの相性を確認できていませんでした。そのため、大会で十分戦えるかはふたを開けるまで分からず、上位勢と当たれるまでは不安がある戦いを強いられました。

そんなデッキで地雷として参加してきました。

それでは簡易レポを


一回戦
メリクリ→孫悟空(まともになりたいさん)
○○

上にも書いた通り一回戦勝てるかどうかが大会の肝だったのでマッチングにドキドキしました。
一戦目はメリクリだったので幸い初手にあった明媚を大事に使おうと決意。1t嘲笑でハンドを確認すると青と緑のカードがほとんどだったのでメルギスのJが落ちにくいことも確認しました。あとはメリクリJまで待ちの姿勢で浮上に明媚を当てて、メリクリを落として勝利を確信。相手が素だししたフックをメルギスJ~神技でフィニッシュ。

2本目は孫悟空に変わりました。こちらは御影に変更。相手が相当事故っていたようで、丁寧にコントロールして御影Jして相手投了。


二回戦
シャルロッテ(春風さん)
○×△

正直苦手なマッチングでした。
1戦目は何だかんだきれいにコントロールできて勝ち。
2戦目はフック連打されまくってミンチにされました。
3戦目は完全に負け試合でしたが、御影でゲインしたり、ねじれでダメージを減らしたりでなんとか分けまでって感じでした。


三回戦
赤フィース(りょーがさん)
○×○

ここで天敵フィースに。

1本目、相手がなんだか覇者タップインしてたので体制整えられました。と思ったらドライグ並んで焦った。しかし罠と熊を合わせてひっくり返してコントロールしきって勝ち。
2本目、たぶんぶんまわられた()
3本目、なんか相手事故ってる...って思ってたら急転直下、フック連打で僕の魔石1まで追い込まれました。しかし、そこからトップ解決のオンパレードでひっくり返してコントロールしきって勝ち。

グィネヴィアの処理が鍵を握ってました。


四回戦
御影→メルギス(憂李さん)
○××

ここでとうとう御影の登場。
調整仲間との対戦だったので相手もメインは取れないことは分かってたようです。案の定1本目は圧勝でした。
2本目以降はメルギスミラーになり、引き勝負。2本連続負けました。


五回戦
御影→メルギス(soraさん)
○××

四回戦と同じ展開かと思いきや、さすがsoraさんでした。いやらしい動きでメインも少し考えさせられました。しかし、やはり相性をひっくり返せず勝ち。
2本目以降はメルギスミラー。魔石で負けてる(赤魔石の枚数)のは分かったので3本目は潜伏攻めや却火招来をうまく当てたり頑張ったのですが、ラストターン雷撃引かれて負けました。引かれないことを本気で祈った。
お互いの身を削りあうような辛い戦いでした。


六回戦
赤フィース→メルギス(みみっくさん)

1本目、ぶんまわられた()
2本目からは御影に変更。しっかりコントロールしきりました。やっぱりグィネヴィア落とせると楽だぁ...
3本目は相手メルギスに変更。こっちは御影なので冷や汗。しかし、慣れていなかったようなのと、僕自身が普段メルギスなので立ち回りをしっかりして攻めることが出来ました。御影で4パンして勝ち。



結果は3-2-1の11位となりました。

デッキ選択もプレミもほぼなかったので後悔はしてませんが...負け方がただただ悔しいです。苦手なフィースに勝てたのに得意な御影(メルギス)を落としたのが悔しい。
でも全部の対戦が楽しかったのと、公式戦初対戦の方が多かったのでよい大会でした!

簡単ですが、こんな感じでした。

第3回FOWTCG関西交流会 結果

こんばんは。

今回は2/20(土)にbase2.5にて開催されました、「第3回FOWTCG関西交流会」の結果をお伝えしたいと思います。

4securedownload.jpg


今回の関西交流会は

大会参加:19名
初心者講習会:6名
見学・フリー:2名
ゲストとしてSIGMAN先生・仔タローさん・海馬みつさん
運営:3名

総勢33名にて行われました。

1securedownload.jpg


皆様ご参加・ご協力ありがとうございました。

大会はもちろん、初心者講習に多くの方が集まっていただけたのは嬉しく思います。

6securedownload.jpg


今回は、予選終了後にお楽しみ抽選のイベントなども行いました。

5securedownload.jpg


参加者の方々などからも多くのご提供を頂きありがとうございました。

会場では、SIGMAN先生の色紙描きや、シャドーボックスの作成・展示が行われたりとアートな空間も形成されておりました。

7securedownload.jpg

SIGMAN先生も対戦を楽しまれておりました。

3securedownload.jpg


それでは、そんな中で行われた大会の結果をお送りいたしましょう。

今回の大会では

参加賞:命断の鎌 デスサイズ PRカード
上位8名:狂魔の騎士 ランスロット PRカード
上位4名:プリシア+四聖 プレイマット
上位2名:油そば(中部より提供)

を配布いたしました。

それでは、上位4名のデッキを見て行きましょう。(敬称略)




第1位 Aちゃん 




第2位 ぜのん


第3位 きなこ


第4位 春風





以上が上位4名となります。

優勝されたAちゃんさんおめでとうございます。

また、ルーラー使用分布は下記の通りとなりました。

・4 シルヴィア・ギル・パラリリアス
・4 可能性のリフレクト/収束のリフレイン
・3 黒衣の少女/殺戮の戦姫ダークアリス
・1 翼王アーラ/大空の覇者アーラ
・1 謀略の海王ヴァランティーヌ/七世界の覇王ヴァランティーヌ
・1 湖の少女アリス/妖精の女王アリス
・1 竜騎将フェルトゴルト/竜王バハムート
・1 導きの聖王女/希望の創生者ルミア
・1 恋姫ヴァランティーヌ/楽園の支配者ヴァランティーヌ
・1 天空の紅き少女/真実の童話赤ずきん
・1 風の解放者/千夜一夜物語シェヘラザード

リフレクトとシルヴィアが最多となりました。

シルヴィアが増えたのはSIGMAN先生のお力でしょうか?


さて、このような形で関西交流会を開催させていただきました。

翌日には神戸にてゲームマーケットが行われ、FOWブース初心者講習会は満員御礼となっておりました。

これからもっと関西で盛り上がる確信を得た2日間となりました。

次回の交流会はすでに企画開始しております。

少し変わったことに挑戦しようと思っていますので是非ご参加お待ちしております。

ご参加いただいた皆様。運営ご協力いただいたスタッフ。色紙・サインカードのご提供をいただいた、SIGMAN先生 石商先生 Wednesday先生 祀花よう子先生 あき先生。コスプレで盛り上げてくださった、仔タローさん 海馬みつさん。そしてbase2.5のスタッフの方々皆様ありがとうございました!

それではまた会いましょう!

1/17 FOWTCG日本OPEN TOP16考察 ②

更新遅くなりましたが、先週に引き続き
1/17日に行われました日本OPENのトップ16デッキリストを紹介いたします。

リフレクト・リフレインという強大な存在が、各プレイヤーにどのような思考をもたらしたのか。

そういう点が垣間見れればと思います。

今回は9~16位の紹介となりますので、メタ側に回った人の思考も見れそうです。

では早速、各プレイヤーのデッキとコメントを紹介していきましょう。
(コメントは各自なるべく自由に書いていただいておりますので長短様々です。)




TOP16デッキリスト

第9位 使用者 ひろせ

・コメント
使った理由としては飛翔メインで打点の爆発力は押し付ける環境としては十二分に戦えると踏んで。
ただ弱点がハッキリ見えてるからどうかな?と思ってはいたけど東北オープンからずっと触ってて愛着もあったのも理由の一つ。
あとこっそり思ってたのは妖精をベスト8に載せたかったのもあった。

第10位 使用者 霙


・コメント
京都GPC以降触ってなかったので新弾環境がよくわからないので新弾発売以降にあった2つのGPC上位のデッキを参考にしました。赤リフレクトにしたのは予算の都合上です。

第11位 使用者 うにゅ


・コメント
採用理由に関しては、影の結界が辛いので、早いところマナ加速してJ→プリシア、レザード神技の使用、にうまく繋げられるようにしました。
プリシア神技→白虎800回復→顕現アドゥムが赤速に刺さったので構築は満点回答だとおもってます。
覇王使ってる中ではトップの成績ですが、まだまだ上を目指せるので頑張ります。

第12位 使用者 呂安


・コメント


最近よく見るデッキが自分の長所を高確率でひたすらに叩きつけてくる形だったので、叩きつけ合いになるなら相手より更に早く叩きつけてやろうという考えです。
かつ、リフレインは遅く引き分けは辛いのでは?と皆から言われたのですが自分はそう思わせたくなかったというのもあってこのデッキが出来上がりました。
スペルに関してはミラーを視野に入れて、カウンターの消費個数よりも辛いであろうレストをさせる為に低コストかつダメージ速度として申し分ない呪文と思われるやつで固めてあります。
終わってから思うのは明らかに浄化の炎はいらないです。全試合振り替えって数発撃ったかすら怪しいです。
それならもっと有用なスペルがあったし、勝てたかもしれない場面が多々あります。そこが今回のデッキの一番大きな反省点です。
リゾネイターに関してはステータスよりも速度で考えています。ステータスに関してはリフレインの力で確実に補えるのでただひたすらに速度のみ考えていると言っても過言じゃないです。

第13位 使用者 ふらふら


・コメント
デッキの原案自体は5kuさんに提案いただきました。
デッキの目的としては、時間内に3本すること。2-1での勝利を目指す構築にしました。
メインデッキに関して特長的なのは朱雀と四聖の角笛です。まず、バハムートの火力補助をしつつ、実質一コストの朱雀を入れることで、低コスト帯の厚みと焼きの補助を目指してます。朱雀の参戦と朱雀を破棄してJで800~1000ラインまでバーン出来るのは強かったと感じました。あとは、笛を自然に入れられることにより、墓地利用型のデッキ(オロチ・屍術・覇王など)にメインからメタを貼れるようになってます。
サイドに関してですが、Jメタがきたところでリフレクトにスイッチするように組みました。道しるべは多いであろう世界型リフと妖精を見ています。
敗因としてはプレミとデッキ内の赤リゾを極限まで減らしすぎたことだと思います。
あとはグウィバーをもっと警戒すべきだったと反省しています。

第14位 使用者 爆走


・コメント
デッキは緑リフの決定打を探してたところにHikafuさんにデッキの動き見せてもらって決まりました。
世界で先手後手入れ替わるのは強かったです。
勝った試合は後手スタートも含めて全部2-0しました。

第16位 使用者 ぼたこ


・コメント
《幻想球体 チェンジ・ザ・ワールド》が非常に強力なカードだと感じていたため、これと《可能性のリフレクト/収束のリフレイン》とを組み込んだデッキを使いたいと思い、また同時にリフレクトを使うプレイヤーは他にも少なくないだろうと予想していました。そうなった場合に多発するであろうリフレクト対リフレクトのマッチアップにおいて、チェンジザワールドの有無、あるいは枚数の差は、それだけで勝敗を決めかねないほどの要素だと考えていたので、これと《嫉妬の女神 ヘラ》を採用することをデッキタイプより何より先に決めました。
実際のデッキ内容は、アメリカのARGイベントにてQuinn Kotecki氏が使用されていたデッキに強い影響を受けています。円卓の騎士を軸にした理由としては、極端に苦手と言えるマッチアップが少ないだろうと考えたからというのが大きいです。また、現在流行しているデッキタイプの多くに対して有効な《急速劣化》を無理なく採用できる点にも心惹かれました。




以上がTOP16デッキリストとなります。(15位は手に入りませんでした...)


妖精リフ、赤リフ、覇王、バハムート、世界リフ、円卓リフと群雄割拠といった感じでしょうか。


こうして並べてみるとやはり上位との差はグウィバーに対する意識の差に感じます。

お互いに押し付ける環境で、赤の速度よりも速く大型飛翔をぶつけるのはやはり有効だったようです。

どれも上位に残れる可能性のあるデッキだったと思います。

後一歩何が足らなかったのか、それがこのリストで分かり、次に生かせれば幸いです。

FOWTCG世界選手権について

こんばんは。


久しぶりの更新です。


今回の記事は、9/21.22に開催されましたFOW世界選手権についてです。


本日でちょうど一ヶ月がたったので、皆さんへの報告もかねて記事にします。


まず、使用デッキの紹介から。




赤白タッチ青
「円卓ブレイザー」

円卓ブレイザー メイン
円卓ブレイザー サイド


ルーラー
 ・ブレイザー・ギル・レイブス

メインデッキ 40
 ・4 聖杯の探索者 パーシヴァル
 ・2 アリスの小型攻撃隊
 ・4 狂魔の騎士 ランスロット
 ・4 太陽の騎士 ガウェイン
 ・2 狂魔の信奉者 エクタード・マリス
 ・3 毅然たる騎士 ガレス
 ・2 情熱の戦姫 白雪姫
 ・2 魂の返還者 べディヴィエール
 ・3 天翼のセラフ
 ・2 凛然の天使
 ・4 魔炎
 ・2 炎王の叫び
 ・2 セラフの加護
 ・2 神弓 アルテミス
 ・2 運命の赤き紐 グレイプニール

サイド 15
 ・3 命奪いの死眼 メデューサ
 ・1 魂の返還者 ベディヴィエール
 ・2 恋姫の魅了
 ・2 命断の鎌 デスサイズ
 ・2 魔鋼人形 マリーベル
 ・2 四聖の角笛
 ・3 水の魔石




俗に言う「円卓ブレイザー」です。
当日、出場者のほとんどが同じコンセプトのデッキを組んでいたくらいのパワーがありました。

他の方の構築と違うところは
①サイド青タッチ (ゆめさん考案)
②卵グィネヴィア無し
の二点でしょうか。

①に関してはミラー(ガレス)への回答としてゆめさんと二人で使用しました。
これに関しては多少の事故はありましたが、構築として正解だったと思います。
・ガレスに対してメデューサで処理。
・ガウェインに対して魅了でカウンター
この二点がミラーでは良い働きをしました。

②に関しては卵だけでも入れておくべきでした。
海外レシピでは少なかったセラフセットで枠を取られて妥協した点です。
卵が無いことにより、デッキのシャッフル手段が減り、初手のマリガンを思い切れなかったのが大きな敗因となりました。
グィネヴィアに関しては無いことによるミラーでの不利は感じなかったので良かったと思います。
しかし、5戦目(後述)では、欲しい場面があったので、サイド採用もありだったかもしれません。

以上二点が構築の違いと反省です。

海外のデッキは炎王ガレスに特化されてるタイプが多いように感じました。





続いて、僕の個人の成績です。

1回戦 円卓ブレイザー
〇〇

2回戦 円卓ブレイザー  ベスト8
×〇×

3回戦 円卓ブレイザー
〇×〇

4回戦 ファリア(えなかんさん) ※ビデオマッチ
〇〇

5回戦 赤黒除去ブレイザー(バッジ付)
〇×〇

6回戦 円卓ブレイザー(アダム バッジ付)  準優勝
〇××

※バッジ付と書いているのは各国選手権の優勝者です。

結果
4-0-2
予選敗退 11位でした。




全て振り返るのも大変なので、ここは印象に残った3マッチのみ振り返ります。


2回戦 対円卓ブレイザー 

2回戦にして負けをつけてしまった試合。
敗因はずばり卵の不採用でしょう。
1本目、2本目はお互い後攻から捲くる展開でした。
3本目、後攻スタートでしたが、初手にランスロット・ガウェインが固まってしまいました。
しかし卵不採用のため、マリガン躊躇。その結果パーシヴァル引きこみが間に合わず負けました。
この方はベスト8に残る実力者で綱渡りだったのを覚えています。
後述しますが、イタリアの「アブソリュート0」の方でした。


5回戦 対赤黒除去ブレイザー

間違いなく一番辛かった試合です。
円卓ブレイザーが比較的苦手とする除去コンでした。
序盤から魂狩りにより手札フィールドを破壊されました。
僕の構築ではグィネヴィアが入っていませんので、ドロソが無く苦戦を強いられました。
除去を超えるスピードぶつけて1本先取。3本目は相手も手札なくなるまで粘り、トップセラフで勝ち。
綱渡りでした。
この方はバッジ付でした。世界のレベルを垣間見た試合です。


6回戦 対 円卓ブレイザー
準優勝のアダムとの試合です。
対戦前から交流していたのでプレッシャーありながらも心から楽しめた試合。
1本目、2本目共にお互い先行ゲー。3本目は手札事故、プレイングミスと重なり、負けました。
アダムもバッジ付で最終的には準優勝した実力者。プレイング、構築共に勉強になりました。
完敗です。しかし、負けても心のそこから応援したいと思わせてくれるプレイヤーでした。
準優勝してくれたのが自分のことのように嬉しかった思い出。





最後に僕の感想を。


皆さん各国の代表ですので一度も楽な試合がありませんでした。一言でいうなれば「日本選手権決勝×6試合」ってくらいの過酷さでした。
しかし、言葉は通じなくとも全ての試合から多くのことを学びました。また来年も来たいと思う2日間でした。

今回の大会で一番名をはせたのは何よりも「アブソリュート0」というイタリアのチームでしょう。
ベスト8の大半がイタリア人、その中でも多かったのが「アブソリュート0」です。
動画を見てもらえば分かりますが、優勝者は特にプレイングが頭ひとつ抜けて上手かった印象です。
やはり、チームを組んで情報シェア・調整できる環境は世界で勝つためには必要だと感じました。
来年は「アブソリュート0」に追いつけるようにがんばって行きたいと思いました。

そのためにはまず日本で勝つことですがw


では、長くなりましたが、世界選手権の結果報告でした。
プロフィール

ふらふら

Author:ふらふら
FOWTCGがメインのTCGプレイヤー。
FOW布教のため日々活動中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。